DVにあっている女性たちへ


私たちは、DV被害にあっている女性たちがその被害に気付き、危険な場所から安全に離れ、自分自身を取り戻し安心な生活を送れるようにと願っております。

 

相談予約はこちらへ


女のスペース・おんでは、

DV、離婚、児童虐待、家庭・学校・地域での性暴力被害、レイプ、デートDV、ストーカー被害などのご相談を受け付けております。

 

ご相談は面談にて行います。経験豊かな相談員が親身にお話を伺います。

 

予約制:面談のみ 

相談料1回 4,000円

予約受付

TEL≫

011-219-7012   

月~金曜日(祝日除く)

10:0017:00

 

F A X :011-219-7022 

(面談予約時のみFAX利用可)

  

所在地: 札幌市   

被害当事者保護の観点より事務所所在地については明記しておりません。お手数をおかけしますがお電話でお問い合わせ下さい。

女性のためのシェルター


心身に深い痛手を負った女性たちが、自分自身をとりもどし生活を再建していく過程には、さまざまなサポートが必要です。

駆け込みシェルターは、配偶者からの暴力から逃れてきた女性たちが、安全に安心して逃げ込める場所、心身を癒し再出発のための道筋をひらく場所です。

 

シェルターの場所は秘匿になっており安全が保たれています。

暴力のある危険な家には戻らずに新しい人生を切り開いていく女性たちのためのプラットホームです。

シェルターに入所後は自立へ向けての相談、必要なサポートをご希望にあわせて行います。

シェルターには生活に必要なものは揃っておりますので安心してご利用いただけます。

シェルター入所希望の方は、まずは面談をお願いいたします。

電話予約 

011-219-7012 

 

写真はシェルターのイメージです。

自立支援


シェルターに入った女性たちが、安全に、安心に生活を再建できるため、行政や、法的資源、民間資源などにおつなぎします。経験豊かなスタッフが相談に乗り、場合によって同行支援を行います。

 

●行政支援  各種手続き

●生活支援  住居、就労などの相談

●医療支援  紹介、同行など

●こども支援  児童相談所・教育機関  

●司法支援  法テラス・弁護士、裁判所同行など

 

 

様々な機関との連携
様々な機関との連携

●自立への支援の流れのチャート

  1. 相談(面談)
  2. 安全な場所へ避難(シェルターなど)
  3. 警察、病院(怪我、メンタルケア)、法的機関、法テラスなど必要な支援機関へつなぐ
  4. 自立に向けての支援(行政手続き、住宅探し、子ども教育関係手続など)
  5. 安全な新しい生活のスタート

シェルター退所後もご相談をお受けします。