DVチェックリスト


DVの渦中にいるときは、自分がまさかDVにあっているとは思っていない人が多いのです。

パートナーからのDVは、愛着もあるので信じたくないという意識も働くのです。

一度、客観的に自分におこっていることをチェックしてみましょう。

まずは現状を知ることからはじめましょう。

 ●身体的DV

□殴る、蹴る

□髪をひっばる

□首をしめる

□腕をねじる

□突き飛ばす、引きずりまわす

□物を投げつける

□刃物などを突き付ける

□身体を傷つける可能性のある物で殴る

□やけどさせる(熱湯かける、タバコなど)

 

●精神的DV

□大声で怒鳴る、ののしる

□命令口調

□「バカ」「お前が悪い」「お前がおかしい」等と人格を否定するような暴言を吐く

□脅す

□長時間無視し続ける

□ドアを蹴ったり、壁に物を投げつけたり、物を壊すなどして脅す

□SNSなどで誹謗中傷する

□行動や服装、髪型などを細かくチェックしたり、制限したり、指示したりする。

 

●性的DV

□性行為を強要する

□避妊に協力しない

□見たくないポルノビデオやポルノ雑誌を見せる

□中絶を強要する

□性行為を断ると暴力をふるったり、罵倒したり、長時間説教する

撮られたくない裸や行為の写真や動画を撮られる

 

●経済的DV

□生活費を渡さない

□「誰のおかげで生活してるんだ」「自分と同じだけ稼いでからものを言え」などの暴言

□家計の管理を独占する

□生活費を自分のギャンブルや趣味、遊びで使い果たす

□妻名義で借金をさせる

 

●社会的DV

□友人や家族との付き合い等の交友関係を制限する

□監禁、監視

□人前で馬鹿にしたり、貶めるようなことを言う

□就職や就労の継続を妨害する

□他の異性との会話を許さない

 

 

 DVチェックリストに当てはまる場合は、貴女の人権や生命を守るためにも、まずはご相談ください。

相談予約(面談)

TEL011-219-7012

 

DVサイクル


DVのサイクル
DVのサイクル

殴られた、ショック!・・・

でも謝ってくれた・・・

もうしないと言ってくれた・・・

すごく優しくしてくれた・・・

もとの彼にきっと戻ってくれるはず・・・

あれは間違いだったに違いない・・・

また、殴られた!怖い‼・・・

私が悪かったのかも?・・・

この嵐のような時がすぎたら平常に戻る・・・

私さえ我慢したら・・・

彼を怒らせないようにしよう・・・

彼の顔色見て、ビクビクする・・・

息が詰まりそう・・・

 

DVにはサイクルがあり、

暴力をふるう「爆発期」

優しくなる「ハネムーン期」

イライラがたまってくる「怒りの蓄積期」があります。

 

加害者はそのサイクルを繰り返し、被害者をコントロール(支配)していきます。被害者は、暴力を振るわれた後にパートナーがとても優しくなるので、暴力を許してしまい、DVのサイクルから逃れずらい状況になっていく傾向があります

 

>>こちらもチェック